テクノロジー企業の成長率ランキング、デロイトが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デロイト トウシュ トーマツは2015年12月4日、「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」と銘打って、アジア太平洋地域のテクノロジー企業成長率ランキングを発表した。同ランキングを発表するのは、今年で14回目になる。

ランキング1位の栄冠に輝いたのは、モバイルゲームの開発を手掛ける韓国企業Devsisters Corp.。成長率は8516%を記録した。同社のゲームシリーズ「OvenBreak」は、北米や欧州を含む20カ国で絶大な人気を誇っているという。

Devsisters Corp.を含めて、ランキングの上位層にはソフトウエアかハードウエア領域の企業が数多く見受けられる。ランキング全体で見ても、ソフトウェア領域の企業は181社と最多だ。ハードウェア領域の企業は100社と2番手につける。

他の注目点は、中国企業とクリーンテック領域企業の存在感が増したことだ。中国企業はランキング上位10社中に6社、ランキング全体には139社も入った。クリーンテック領域の企業は、昨年の13社から48社と大幅に増加して過去最多を記録した。

なお、ランクインした日本企業は34社だった。日本企業限定で上位5社を抜粋すると、「33位バンク・オブ・イノベーション」「42位アカツキ」「70位メタップス」「125位アドベンチャー」「127位弁護士ドットコム」の順になる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る