NKKスイッチズ、実装面積を削減する超小形押ボタンスイッチ「GP01シリーズ」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NKKスイッチズは2017年5月15日、超小形の面実装対応PC-H端子形押ボタンスイッチ「GP01シリーズ」全8製品(プランジャタイプ2製品、ボタンタイフ?6製品)を新たに発売した。通信機器、OA機器などの用途に向ける。

今回の製品は、同社ですでに実績のある面実装対応の製品だが、端子形状をJリードタイプとすることで基板実装面積を削減した。また、高耐熱性樹脂の採用により、リフローによるはんだ付けが可能。ボタンタイプの場合、高耐熱性樹脂を採用したボタンが一体成形されているため、ボタンを装着したままリフローによりはんだ付けできる。このため、リフロー後にボタンを装着する必要がなく、作業工数が削減できる。

また、グリースレスのため-40~85℃まで動作可能で、耐環境特性に優れている。接点には高信頼性の金メッキ接点を採用し、長期間安定した接触が得られる。

電流容量(AC/DC共通 推奨範囲)は0.4VA MAX、28V MAX。接触抵抗は80mΩ以下(20mV 10mAにて)。絶縁抵抗はDC 500V 500MΩ以上。耐電圧はAC 500V 1分間以上。機械的開閉耐久性/電気的開閉耐久性はともに4万回以上となっている。

製品ラインアップにはプランジャタイプとボタンタイプがあり、ボタンタイプにはボタン色が黒/赤/白の3種がある。それぞれ包装形態にキャリアテープ包装とトレイ包装の2種類がある。価格はプランジャタイプが325円、ボタンタイプが343円(いずれも税抜)。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る