ジャガー・ランドローバー、音声作動AIを搭載したステアリングホイール「Sayer」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英ジャガー・ランドローバーは2017年9月5日、音声で作動するAI(人工知能)を搭載したステアリングホイール「Sayer」を、同社が9月8日から開催する「Tech Fest 2017」で公開すると発表した。

Sayerは、音声で作動するAIを搭載したステアリングホイールで、数百のタスクをこなす。例えば、ユーザーは自宅でSayerに指示するだけで、明朝の予定に合わせた最適な時間に、自宅前に自動的に車を呼び寄せて準備しておき、しかも最適な移動ルートを提案してくれる、というような機能が実現できるという。

ジャガー・ランドローバーは将来的に、自動走行が可能な電気自動車を1台所有するのではなく、必要な時、必要な場所に車を呼び寄せるという、車の在り方に関する未来のビジョンをSayerで模索している。これが実現した場合、ユーザーは、このSayerというAI搭載のステアリングホイールのみを所有すれば、好きな時に好きな場所で車を利用できるようになる。

Sayerが発表される予定のTech Fest 2017は、英国ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで、現地時間9月8日から10日までの間開催される。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る