基板設計/製造の納期確認や発注がリアルタイムでできるオンラインサービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトトップページイメージ

Quadcept(クアッドセプト)は2017年11月28日、基板の設計、製造、実装の最短納期の確認や発注をリアルタイムで行えるオンラインサービス「Elefab」を、2017年11月29日から開始すると発表した。

同社によれば、従来基板設計や製造、部品調達や実装を外注する場合、それぞれの業者に個別に見積もりを依頼しなければならず、条件によって費用が変わったりするために管理が煩雑なことが回路設計者の負担になっていた。またそれが製品化のリードタイムに悪影響を及ぼしていた。

Elefabは同社のクラウド型CAD「Quadcept」ユーザーを対象としている。Quadceptには、基板設計や製造、部品調達、実装に必要な情報が保管されており、その情報を今回リリースするElefabにボタン1つで転送。Elefab上で複数のパートナー企業から自動的に最安値を算出する。回路設計者は設計作業を行いながら予算や納期を確認することが可能で、最安値を自動的に算出するためにわざわざ相見積もりを取る必要もない。

Elefabは、設計、製造、実装の全工程の見積を一括生成できたり、見積履歴や注文履歴を一元管理できるなどの特徴を持つ。また、過去の見積や注文履歴を複製したりそれらを使ってリピート注文もできる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る