SKF、社内開発の軸受計算ツールを顧客でも利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SKFは2017年12月26日、同社エンジニアが使用する軸受計算ツールの上位モデル「SimPro Expert」を顧客でも利用できるようにした。

SimPro Expertは、同社が最大限の顧客サポートを実現するために社内開発した軸受計算ツールだ。機械設計の際に、柔軟に軸受を選択できたり、さまざまなアプリケーションや運転条件を仮想的に再現し、軸受配列の評価を詳細に行えるなどの特徴を持つ。利用することで、ミスアライメント、荷重とモーメント、摩擦、軌道面接触ストレス、疲労寿命、潤滑などの広範囲な要素や運転条件をシミュレーションできる。また、温度や速度、潤滑タイプ、汚染レベル、材料特性などを考慮したモデルを作成し、それを3Dアニメーションで確認することも可能だ。

同社エンジニアが使用しているツールと共通なため、顧客とエンジニア間のシームレスなデータのやり取りが可能となり、なおかつ常時同社エンジニアのサポートを受けられるようになる。

また、常時ツールが使えるため柔軟で正確な設計ができるようになり、プロジェクトを迅速に進めることができる。顧客がモデル作成後、相談や微調整が必要であれば同社エンジニアにデータを送ることも可能となる。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る