就活で“お祈り”された完成車メーカーにも、中途で入社できる!  “売り手”市場になった自動車業界[クルマ技術の今]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 自動車業界の技術トレンドを各分野から見る ~

本記事は、エンジニア専門の人材紹介会社メイテックネクストのキャリアコンサルタント・有城 正敏氏、田中 翼氏への取材記事です。自動車業界の技術やキャリアのトレンドについて、機械系・電気系・ソフトウェア系・化学系といった専門分野別に考え、エンジニア市場の変化、求められるマインド・専門性など、エンジニアのキャリア形成に役立つ情報を発信していきます。

これまでの記事で、自動車業界における電気系/ソフトウェア系エンジニアの需要が増してきているとお伝えしてきました。好景気も追い風となり、自動車業界のエンジニア市場において電気系/ソフトウェア系エンジニアに対する評価は上がってきています。転職を検討する際、さまざまな面で優遇を受けやすくなっているのは間違いありません。

今、自動車業界の電気系/ソフトウェア系エンジニアの市場はどうなっているのか、有城氏と田中氏にお話を伺いました。


――前回までのお話で、自動車関連のメーカー各社において、電気系/ソフトウェア系エンジニアの需要が増してきていることが伝わってきました。
これまで「自動車業界で働きたい」と思うのなら、新卒採用時に大手自動車メーカーに入社するのが王道で、中途採用で「自動車業界に転職したい」と言っても、そう簡単には転職できないイメージを持っていました。

[メイテックネクスト有城 正敏氏]そういった一昔前の状況から、大きく変わりましたね。他業種から転職してくるエンジニアを、積極的に採用するようになっています。

今では逆に、新卒で入社を狙うよりも、中途で知識・経験を身につけてから自動車業界へ転職する方が難易度は低いと思います。

新卒で自動車関連の大手メーカーに入ろうとしても、一流の大学を卒業していないと内定を取ることは難しいでしょう。けれど中途採用なら、企業側の求める技術領域で経験を積んでいれば、卒業した大学のレベルが平均的なところであっても、十分に一流企業へ転職できる可能性があります。

実際に最近、平均的な大学を卒業して中堅規模の企業で働いていたエンジニアが、大手完成車メーカーへの転職に成功しました。一昔前なら書類選考も通らなかったと思うのですが、その方は無線領域の技術に詳しかったので、その点を企業側から高く評価されたのです。

[メイテックネクスト田中 翼氏]自動車業界に限らない話になってきますが、これまで大卒以上でないと面接に進めなかったクラスの一流企業でも、専門学校卒のエンジニアを書類通過させることが増えてきました。最近では、高卒のエンジニアが外資の大手メーカーへの転職に成功したケースもありました。

週末に面接可能。たった1回の面接で内定が出ることも

――転職希望者に有利な“売り手”市場になってきているんですね。

[有城氏]特にそれを感じるのは、ソフトウェア系エンジニアの選考ですね。

国内の大手完成車メーカー各社が、よほど「ソフトウェア分野で外資系企業に負けたくない」と思って採用を強化しているのでしょう。平日ではなく週末に面接の時間を取ってくれて、しかも面接1回のみで内定が出ることもあります。

電気系エンジニアの選考にしても、受け皿が広く、さまざまな分野で電気系エンジニアを求めているので、企業側が柔軟に対応してくれます。

「自分の持っているこの技術の専門性を、あの自動車部品の開発に役立てたい」といったように転職後のシナリオを具体的に思い描けていなくても、採用企業側が転職希望者の専門性や実績を聞きながら「この部署で働いてみたらどうだろうか」と適切な部署を検討してくれるようになっています。

これまで自動車業界への転職を希望する多くのエンジニアを支援してきましたが、自動車業界の仕事は、自分の仕事の成果が分かりやすいところが一番の魅力でしょう。

産業機械などのB to B業界で働いていると、自分が開発に携わった製品がどこで使われているか、分かりづらいです。その点、自動車なら、「この自動車のこの部品を開発した」と自分の仕事の成果が分かりやすいです。そんなところに憧れて自動車業界を志すエンジニアと、これまで何度もお会いしてきました。

必ずしも自動車自体に興味がなくてもいいと思います。「自分はたくさんの人が使っているこの部品の開発に携わった」と胸を張りたいエンジニア、あるいは自動運転などの最先端技術に触れていたい電気系/ソフトウェア系エンジニアにとって、自動車業界は非常に魅力的な環境と言えるでしょう。


有城 正敏(メイテックネクスト 電気・電子・半導体分野 コンサルタント)

<プロフィール>
学生時代は物理学を専攻。真空成膜装置の技術営業やメモリ・ストレージ製品の営業として製造業に関わった経験と、メーカーの採用担当として書類選考や面接官を行った経験をあわせ持つ。

<メッセージ>
転職というと、「やりたい仕事ができる会社はどこか」「自分の経験で何ができるのか」「そもそも転職すべきなのか」など、さまざまな思いや悩みがあると思います。
その考えを理解し、前向きな転職を実現することを目標に、皆様が納得して新たな選択をできるよう精一杯お手伝いさせていただきます。


田中 翼(メイテックネクスト IT分野 コンサルタント)

<プロフィール>
専門商社にて経営者を対象としたコンサルティング営業を経験後、メイテックネクストにて企業向け営業担当として製造業における採用支援業務に従事。

<メッセージ>
企業向けの営業担当として、ベンチャー企業から中小企業や大手企業に至るまで、幅広い業界における採用コンサルティングを担当してまいりました。
“企業は何を求めるのか”“そもそもなぜ採用するのか”。経営者の目線や採用の実情を踏まえ、アドバイスをさせていただきます。
皆様の新たな船出に向けて、精一杯お手伝いさせていただきます。


取材協力先

メイテックネクスト
メイテックネクスト分野別コンサルタント

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る