105℃で3000時間の有効寿命――ビシェイ、スナップイン型アルミ電解コンデンサ「259 PHM‐SI」シリーズを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビシェイ・インターテクノロジーは2018年5月17日、小型のスナップイン型アルミ電解コンデンサの新シリーズ「259 PHM‐SI」を発表した。旧シリーズと比べて30%高いリップル電流で長寿命だという。

同シリーズは、4.42Aまでのリップル電流を提供し、部品数を減らすことで基板実装面積とコストを削減。有効寿命は105℃において3000時間で、60℃の環境温度で10年以上といった、厳しい用途を要求されるコンデンサとして最適だという。

また、同コンデンサの定格電圧は500Vまでで、ブルースリーブを絶縁材とした円筒形アルミケースは、22×25mm~35×60mm(直径×長さ)までの25種の小型ケースサイズで提供される。

用途としては、プラズマカッターなどの産業用ツール、電源、太陽光インバーター、産業用モーター制御、産業用ランプ駆動などに最適だという。

サンプルおよび製品はすでに提供可能で、量産時の標準納期は15週間だという。また、RoHSにも準拠しており、陰極2端子を有する3ピン有極性スナップイン端子での提供も可能だ。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る