全体設計から既存システムとの接続まで、幅広い経験が求められる――自動化にかかわる電気・制御系エンジニアの転職成功事例[“完全”自動化の時代へ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 工場自動化(FA)の最新事情をエンジニアリングの分野別に考える ~

本記事は、エンジニア専門の人材紹介会社メイテックネクストのキャリアコンサルタント筧 隆志氏への取材を通じて、工場自動化(FA:ファクトリーオートメーション)の最新事情をお伝えしていく連載記事です。

1回目に工場自動化マーケットの現状、2回目には電気・制御系エンジニアに求められている技術領域について取り上げてきました。3回目の今回は、電気系とソフトウェア系に分けて、成功する転職例についてお話ししたいと思います。


電気系・ソフトウェア系では自動化をイメージした求人が多い

――以前お伺いした機械系の求人では、8~9割くらいは“完全”工場自動化というよりは、現状の工程改善を求めているとのことでした。電気系・ソフトウェア系ではいかがでしょうか。

[メイテックネクスト 筧氏]機械系での自動化というと、装置単体の自動化というような、全体のフルオートメーションとは違う領域の話になりますが、電気系・ソフトウェア系でいうと、完全自動化をイメージした生産技術や工程改善に近いところまで含めると、8割くらいは自動化に向けられていると言ってもよいかもしれません。

――――では、工場自動化で求められる技術を、電気系とソフトウェア系という切り口でみたとき、トレンドのようなものはありますか?

[筧氏]電気系の切り口では、自動化に関連するシステム全体を構成し設計する必要がありますから、個々の電気回路を組み合わせていって、全体を構築するような、幅広い設計技術が求められます。

それに対してソフトウェア系では、ひとつひとつの要素技術、例えば画像処理やモーションコントロール、ロボットアームのチューニングなど、まずは独立した技術領域が中心になると思います。

コアとなるスキルを中心として、幅広い対応力が求められる

――ソフトウェア系では、特定の領域に特化した技術が求められているということでしょうか?つまり、ロボットのチューニングをやっていた人が、同じくロボットのチューニング技術が求められる職場に転職するように、完全にマッチングした動きになるということですか?

[筧氏]そうですね、確かにそういうケースが多いですが、ご自身で様々なアプリケーションを作っていた方がいて、ロボットメーカーに転職されたケースがあります。その方は、いろいろな言語を使ってアプリケーション作ってきたという経験があり、転職先のロボットメーカーでもアプリケーション開発を担当することになりました。

実はロボットメーカーといっても、ただロボットだけではなく、ユーザーの要求にあった使い易さ、既存の基幹システムと結びつけるような仕組みが必要になるのですが、その方はご自身の幅広い経験・技術を生かして、難しいインターフェース部分を構築し、とても高く評価されたという事例があります。

――――電気系はいかがでしょうか。組み合わせて全体を設計するということですが、具体的にどのような技術をもった人材が求められているのでしょうか。

[筧氏]工場自動化ということで言えば、まずは電装品の組み合わせになります。センサーや画像処理ユニット、モーターコントローラーなど、様々な市販の電装品を組み合わせるための電気回路、配線を接続していきます。自動車やOA機器のように個別のセンサーや専用ユニットを開発していくわけではありません。

この点では、例えばモーターのコントロールしかできない、というよりは、画像処理でもロボットアームでも、部品メーカーが用意している開発キットが使えて開発できることが重要だと思います。

――――企業側が求めているキャリアやスキルというのは、領域としてはどのようなところになりますか?

[筧氏]領域としては、先ほど述べたとおりインテグレーションということになりますが、具体的には企業側が何を課題解決したいのか、そこが勘所としてわかっていることがポイントになります。

企業が自動化を進めることの根幹には、品質を高める、コストを下げる、といった目的があります。だからといって、必ずしも生産技術から生産技術へという転職ニーズだけではなく、例えば設備メーカーの方が生産技術へ転職するというケースも多く見られます。

設備メーカーというのは、普段から生産技術の人たちが持っているアイデアを具現化したり、課題解決にあたっていることが多いので、そうした経験がある方はやはり強いと思います。大手製造メーカーで長年やってきた人よりも、これまで数社の設備メーカーを経験した人のほうが、より求人にフィットする場合もありますから。

次回は、工場自動化で脚光を浴び始めているIT系エンジニアについて、お話ししたいと思います。



筧 隆志(メイテックネクスト 電気・電子・半導体分野 コンサルタント)

<メッセージ>
電気設計エンジニアの視点とグローバルな視点から、皆様と企業との最適なマッチングを実現したいと考えています。
短期的にだけでなく、長期的にも良かったと思えるような転職をして頂けるように、精一杯支援致します。


取材協力先

メイテックネクスト
メイテックネクスト分野別コンサルタント

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る