プジョー、NEW SUV PEUGEOT 3008を販売開始 トランスミッションに高効率のEAT6を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年3月13日、 ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2017を受賞した「NEW SUV PEUGEOT 3008」の販売を、全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」にて開始した。

NEW SUV PEUGEOT 3008に搭載された1.6ℓターボエンジンは、最高出力が121kW(165ps)で、最大トルクが240Nm(24.5kgm)。優れた燃費性能を持ちながら、自然吸気2.0ℓクラスのエンジンを凌ぐパワーとトルクを発揮するという。

トランスミッションには、この1.6ℓターボエンジンと相性の良いEAT6(6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション)を採用。ギヤレシオをハイギヤード化したことで、同一速度域でのエンジン回転を下げて燃費や静粛性が向上した。さらにロックアップ領域を拡大し、トルクコンバータのスリップロスを低減させている。

また、ミッション全体のフリクションロスもさらに低減。エネルギー伝達効率では、熟練ドライバーが操作するマニュアルトランスミッションにも匹敵するという。さらに燃費に貢献するニュートラルコントロール機構、クイックなシフトチェンジを楽しめるパドルシフトも採用している。

プラットフォームには、アルミニウムや超高張力鋼板を採用した、新型の「EMP2」を使用。強度を高めつつ大幅に軽量化したことで、加速性、俊敏性、ハンドリング性能、燃費や空力特性が向上。また、ロングホイールベース化により、室内空間のゆとりや静粛性も向上しているという。

関連リンク

ニュースリリース

PEUGEOT NEW SUV 3008 製品紹介

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る