ソニーAI、世界トップレベルのGTドライバーと競い合うレーシングAIを開発

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーAIは、プレイステーションブランドなどの製品およびサービスの企画開発販売を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)、SIEの子会社でPlayStation用ゲームソフト「グランツーリスモ」シリーズを開発したポリフォニー・デジタル(PDI)と共同で、レーシングAIエージェント「Gran Turismo Sophy」(以下、GT Sophy)を開発した。

GT Sophyは、PlayStation 4用ドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」で世界トップレベルのドライバーと競い合えるほどのレベルにまで達しており、国際的な科学ジャーナル『Nature』2022年2月10日号にはカバーストーリーが論文とともに掲載された。ソニーAIが最先端の深層強化学習アルゴリズムと学習シナリオから成る深層強化学習技術を開発し、PDIがグランツーリスモSPORTやそのAPIに加えてレースに関する専門知識を提供、SIEがGT Sophyの大規模なトレーニング環境を整備した。

GT Sophyは深層強化学習を通じて、レースで必要な3つのスキルであるコントロール、レーシング・スキル、レーシング・エチケットを習得している。緻密な運動制御スキルであるコントロールによって壁際ぎりぎりのラインを走り抜け、変化するレース状況に応じて瞬時に意思決定するレーシング・スキルを活用して急カーブを利用しオーバーテイクする。人間と対戦する中で、アグレッシブな走行をしながらもルールを守り、フェアプレーを続けるレーシング・エチケットも身につけた。

公式サイトによると、GT Sophyは「複雑で非線形な動的特性を持つ車体を、対戦相手や路面状況に応じてリアルタイムにコントロールするという点で、これまでのゲームAIとは一線を画して」いるという。

関連リンク

深層強化学習によって進化したレーシングAIエージェント「Gran Turismo Sophy」発表
Gran Turismo Sophy
Sony AI Unveils Gran Turismo Sophy™,a Breakthrough in AI

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る