より過酷な環境に幅広く適応可能に――ジェイテクト、「EXSEV軸受」シリーズのセラミック軸受に耐食性に優れた新ラインアップを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイテクトは2018年8月9日、同社の特殊環境用「EXSEV(エクゼブ)軸受」シリーズのセラミック軸受に、新たなラインアップを追加したことを発表した。

今回、同社は耐食性に着目してラインアップを拡充。これまで耐食性が求められる環境においては主に窒化けい素製のセラミック軸受を提供していたが、特に腐食性の高い薬液中などでの使用を想定した高耐食のセラミック軸受シリーズとして、アルカリ環境に強いジルコニア、酸環境に強い炭化けい素を選択肢に加えた。

これにより幅広い腐食環境への適応が可能となり、半導体、高機能フィルムおよび食品製造分野などの設備の長寿命化やメンテナンスコスト低減など、顧客のニーズに幅広く対応し生産性向上に貢献するという。

これらの軸受は同社の徳島工場と国分工場で製造し、2020年の売上目標は10億円としている。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る