Pickup

図を修正する際の拘束――パラメトリックモデリング超入門(5)

前回は、円を描画しながら、寸法拘束と幾何拘束について解説した…
詳細を見る

ニュース

もっとみる

エンジニアキャリア紹介

もっとみる

2019-11-5

デジタルへの進化の中で得た半導体開発の技術と経験を、次のビジョンアプリケーション開発へ生かす――双峰エンタープライズ 野村哲哉氏

双峰エンタープライズ株式会社 代表取締役の野村哲哉氏は、映像技術がアナログからデジタルに進化を遂げてきた時代に大手家電メーカーに勤務し、ビデオカメラ、半導体、イメージセンサー、顧客サポート、海外赴任など、映像技術を軸とした幅広いキャリアを積み重ねてきた。現在は、映像技術に関する知識と経験を基に、カメ…
詳細を見る

技術・スキル市場分析

もっとみる

2019-11-21

EVの目指すべき未来――自動車の可能性、先進性をEVで表現すること

環境保護の観点から、排出ガスを出さないクリーンな自動車であるEV(Electric Vehicle)が注目を集めています。今回の連載では、EVの自社開発や販売などを手掛けるGLM株式会社 営業本部営業部部長兼技術本部PM 仙北屋紀史氏にお話を伺い、EV開発の歴史や変遷、そして今後の展望など、全2回で…
詳細を見る

研究・技術紹介

もっとみる

2020-2-13

光学設計から鉄道設備管理まで。AI研究がもたらす技術革新――近畿大学 理工学部 電気電子工学科 柏尾(ソフトコンピューティング・光学設計)研究室

近年、人工知能(AI)やニューラルネットワークという単語を日常的に目にするようになったが、実際その適用範囲は多岐にわたり、産業界からもデジタルトランスフォーメーションによる事業課題の解決手段として大きな期待が寄せられている。 今回は、AIやシミュレーション技術を駆使して、光学設計や鉄道設備管理の領…
詳細を見る

エンジニア調査

もっとみる

2019-11-14

【エンジニア意識調査】シニア世代の生活、毎月の生活費は「20~24万円」。半数が「年金だけでは苦しい」

ポイント 65歳以上シニア、毎月の生活費は「20~24万円」が最多 生活費は「年金だけで足りている」エンジニアの38.2%、「年金だけでは苦しい」49.2% 調査概要 エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、65歳以上のシニア世代…
詳細を見る

2020-4-2

図を修正する際の拘束――パラメトリックモデリング超入門(5)

前回は、円を描画しながら、寸法拘束と幾何拘束について解説した。今回は、図形に修正を加えていくときによく使う拘束を中心に説明していく。(執筆:小林由美) 離れた要素をくっつける方法 3D CADでは作図した形状が閉じていないと、押し出し(輪郭を基にして厚みを付けること)ができない 。すき間が空いて…
詳細を見る

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る