「血液型」「占い」は信じないが「宇宙人はいる」と思うソフトウェアエンジニア――エンジニア実態調査・プライベート編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
170110_m

~電気・機械系エンジニア、45.3%が体育会系だった~

ポイント

  • 「血液型による性格の違い」、ソフト系エンジニアだけあると思っていなかった
  • 体育会系(45.3%)の電気・機械系エンジニア、文化系(41.9%)のソフトウェアエンジニア

調査概要

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」では、製造業で働く電気・機械系のエンジニア320人とソフトウェア系のエンジニア320人、そして一般企業で働く事務系会社員320人を対象に、「エンジニアの実態」に関するアンケート調査を行いました。

エンジニアはどんな性格・考え方なのか探るため、前回はエンジニアの仕事面に関する意識を調査したアンケート結果をレポートしました。

今回は「血液型による性格の違い」や「占いの結果」、「宇宙人の存在」についてどれくらい信じているのか、中学・高校時代の部活動は文化系か体育会系か、同じエンジニアの異性を好きになることはあるのか、といった点を質問。電気・機械系エンジニア、ソフトウェア系エンジニア、事務系の会社員の3グループを比較してみました。

調査結果サマリー

「血液型による性格の違い」、ソフト系エンジニアだけあると思っていなかった

・「血液型による性格の違いはあると思う」に“当てはまる”(「非常に当てはまる」「やや当てはまる」の合計)のは、電気・機械系エンジニアで36.2%、ソフトウェア系エンジニアで31.9%、事務系会社員で40.9%だった。
事務系会社員では“当てはまる”が“当てはまらない”(「あまり当てはまらない」「まったく当てはまらない」の合計)を12.5ポイント上回ったが、ソフトウェア系エンジニアでは逆に“当てはまらない”が“当てはまる”より4.9ポイント優勢だった。

・「占いの結果を信じる」かと尋ねてみた結果、どのグループでも信じない比率の方が高かった。“当てはまらない”割合は電気・機械系エンジニアで50.7%、ソフトウェア系エンジニアで53.4%、事務系会社員で49.1%だった。

・ここまでの結果と真逆になったのが、「宇宙人はいると思う」比率。ソフトウェア系エンジニアには「宇宙人はいると思う」人が多く、49.4%を占めた。電気・機械系エンジニアでは45.3%、事務系会社員では45.0%が「宇宙人はいると思う」と回答した。

170111_g1
170111_g2

体育会系(45.3%)の電気・機械系エンジニア、文化系(41.9%)のソフトウェアエンジニア

・電気・機械系エンジニアの45.3%が「中学・高校は運動部所属だった」に“当てはまる”(「非常に当てはまる」「やや当てはまる」の合計)と回答し、事務系会社員の43.4%を上回った。ソフトウェア系エンジニアでは、「中学・高校は運動部所属だった」のは40.1%だった。

・「スポ根もののドラマやアニメが好きだ」という回答者が最も多かったのは、事務系会社員で30.0%。電気・機械系エンジニアでは26.9%、ソフトウェア系エンジニアでは22.5%となった。
ソフトウェア系エンジニアには体育会系が多くなく、スポ根を好まない人が多い傾向があると分かった。

・「配偶者や交際相手、好意を持つ異性はエンジニアだ」という質問に、最も“当てはまる”と答えたのは電気・機械系エンジニアで12.2%だった。

170111_g3
170111_g4

 

調査概要

調査方法:ネットリサーチ

<本調査>
期間:2016年11月17日~28日
対象:
全国のメーカーで働く研究・設計・開発系(電気・機械)の業務に就くエンジニア320人
全国のメーカーで働く研究・設計・開発系(ソフトウェア)、SE・プログラマ、その他制御・IT(ソフトウェア)系職種の業務に就くエンジニア320人
全国の企業で働く会社員(事務系)320人

関連記事

fabcross
allengineer
ページ上部へ戻る