【エンジニア意識調査】「下町ロケット」エンジニアの視聴1位(27.2%) エンジニアの6割が「帝国重工」より「佃製作所」で働きたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント

  • 2018年秋ドラマ、エンジニアの視聴1位は「下町ロケット」(27.2%)
  • エンジニアの「下町ロケット」視聴理由「中小企業・町工場の奮闘ぶりが魅力的」(61.0%)
  • エンジニアの64.0%は、「帝国重工」より「佃製作所」で働きたい
  • 「社長の人情味溢れる人柄についていきたくなる」佃製作所で働きたい理由

調査概要

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、20~59歳のエンジニア・一般層1000人を対象に、「下町ロケット」に関するアンケート調査を行いました。

2018年10~12月放送の秋ドラマ「下町ロケット」は2015年に放送された前作に続き、平均視聴率13.56%と好評のうちに幕を閉じました。「半沢直樹」の池井戸潤原作ということもあり、男女年代問わず人気の作品となっています。特にエンジニアにとっては身近な物語とあって、「毎週楽しみに見ていた」という方も多いのではないでしょうか。

ドラマの魅力はどんなところか、また「佃製作所」と「帝国重工」のどちらで働いてみたいかについて、一般層とエンジニアを対象にそれぞれ調査してみました。

2015年12月 エンジニア意識調査:
「下町ロケット」、技術者たちの視聴率は38.2%! 技術者としての共感が人気の理由か

調査結果サマリー

2018年秋ドラマ、エンジニアの視聴1位は「下町ロケット」(27.2%)

・2018年秋(10~12月)放送で視聴していたドラマについて、エンジニアの最も多く視聴していたドラマは「下町ロケット」(27.2%)、続いて「SUIT/スーツ」(19.0%)が2位、「大恋愛~僕を忘れる君と」(18.0%)が3位だった。

・エンジニア以外の一般層でも「下町ロケット」(23.2%)が1位。「SUIT/スーツ」(19.8%)と「今日から俺は!!」(19.8%)が続いて同率2位だった。

・「下町ロケット」を視聴している割合はエンジニアの方が一般層よりも4.0ポイント高かった。

エンジニアの「下町ロケット」視聴理由「中小企業・町工場の奮闘ぶりが魅力的」(61.0%)

・「下町ロケット」を視聴していたと回答した人に、どんな点に魅力を感じたか聞いたところ、エンジニアの回答では「中小企業・町工場の奮闘ぶりが魅力的」(61.0%)がトップ、続いて「日本の技術・ものづくりのすばらしさを実感できる」(53.7%)、「チャレンジ精神に共感できる」(44.9%)となった。

エンジニアの64.0%は、「帝国重工」より「佃製作所」で働きたい

・「佃製作所」と「帝国重工」のどちらで働いてみたいかという質問には、エンジニアの64.0%が「佃製作所」、28.7%が「帝国重工」と回答した。「佃製作所」と回答した人は一般層(75.9%)より11.9ポイント低かった。

「社長の人情味溢れる人柄についていきたくなる」佃製作所で働きたい理由

・エンジニア、一般層がそれぞれ「佃製作所」、または「帝国重工」で働きたいと回答した理由は以下の通り。ものづくりにかける情熱、社長のカリスマ性などが「佃製作所」で働きたい理由として多く見られた。また、「帝国重工」では、大企業で大きな仕事をしてみたい、安定しているといった意見が多かった。
 
【佃製作所で働きたいと答えたエンジニア】
・社長の人情味溢れる人柄についていきたくなる(37歳・男性)
・佃製作所は良くも悪くも、技術職として今働いている会社と似ているから(48歳・男性)
・最後まで諦めない姿勢。すぐに諦めて違うことに進んでしまう弊社とは違い、憧れる思いがあります(54歳・男性)
・会社全体の動きが分かる規模で、各事業(プロジェクト)の進捗、成否が明確で風通しが良いから。また、他の事業(プロジェクト)にも参加しやすいと思うから(54歳・男性)
・大きな企業で歯車として働くよりも、社長の顔が見えるようなそんなところで働きたい。自分の設計を生かし製品作りができる(55歳・男性)
・中小企業でも技術力があり、大企業にも勝てるような環境で情熱を傾けてみたいと思ったから(25歳・女性)
・佃製作所一人一人が力を発揮し、切磋琢磨して働けそうだから。社員の団結力があり、全員と親身になって関わってくれる、尊敬できる社長がいるから(26歳・女性)
・仲間と切磋琢磨してものを作り上げているから。技術者も一人では煮詰まることが多々あるので(47歳・女性)
・ものづくりを仕事にしている者として、お金をかけるだけじゃなく頭を使って「良いものを」とか「人が喜ぶものを」とか、チームで導き出せた時の達成感をもてるのは幸せだと思うから(48歳・女性)
・大企業でロボットのように働くのではなく、仲間と考え想像し、同じ価値観で仕事がしたいから(59歳・女性)

【佃製作所で働きたいと答えた一般層】
・「ものづくり」、「開発すること」は今の仕事に全くないので憧れます(49歳・男性)
・日本の大企業は、自分の意見を持っている人を大切にしないから(55歳・男性)
・本気で時間を忘れるような仕事がしてみたい(56歳・男性)
・社員全員が皆同じ方向を見て同じ目標を持ち戦っている。喜びも悲しみも社員全員で分かち合う、そんな今の世の中ありえないような理想の会社があるのなら働きたい(51歳・女性)
・仕事そのものより社内政治が優先している帝国重工では本当の力をつけることができないから(52歳・女性)
・日本のかなめを担っているのは中小企業だと思っているから(57歳・女性)

【帝国重工で働きたいと答えたエンジニア】
・巨大企業で自分がどれだけ上がっていけるのか知りたいため(25歳・男性)
・自分の名誉や保身のために働いてる人ばかり目立つけれど、そうじゃない人が大多数いて、情熱を持てない環境ではないと思う。コンプライアンスもしっかりしてるだろうし、サラリーマンとしては憧れではないだろうかと(34歳・男性)
・安定した環境で最先端の仕事に取り組みたい(54歳・男性)
・仕事として考えれば佃製作所の方がやりがいや面白味はあると思うが、ハラハラした生活よりも、やはり安定を望む(41歳・女性)
・大企業にしかできない、ダイナミックな仕事をしてみたいから(49歳・女性)
・帝国重工は大規模な取引があり、製作所ではできない経験が得られるので。その後、佃製作所で働くことになったとしても帝国重工での経験が必ず役に立つと思う(59歳・女性)

【帝国重工で働きたいと答えた一般層】
・どちらにもメリット、デメリットはあるが、世間一般的に見たらどちらも良い会社だと思う。ただ、佃製作所は社長のカリスマ性が大きく、長い目でみると帝国重工の方が安泰だと思う(28歳・男性)
・帝国重工の派閥争いが刺激的だから(38歳・男性)
・大企業の光と闇の部分を見てみたい。闇は根深いかもしれないけど、待遇はやはり大企業がいいと思うから(46歳・男性)
・がんじがらめの状況で自分がどこまで何ができて、何を変えられるのか挑戦してみたい(33歳・女性)
・佃のものづくりに対する精神は素晴らしいけど、無理な納期やら注文やらで、労働環境はブラックなので(34歳・女性)
・やはり安定した企業で働きたいから。佃社長が夢をいつまでも追いかけているのを、他人事として見ている分には問題ないが、自分の勤務先の社長がああだったら不安や不満を抱いてしまう気がする(41歳・女性)


【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ
期間:2019年1月17日~24日

対象:全国のエンジニア500名・一般層500名


–メディア関係の皆様へ—
本調査データは、ぜひ記事などでご自由にご活用ください。
記事での紹介・引用時には、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ、など、調査元を明記ください。
Webサイトでご紹介いただく際は、本記事のURLにリンクを貼っていただけると幸いです。

【エンジニア意識調査】「下町ロケット」エンジニアの視聴1位(27.2%) エンジニアの6割が「帝国重工」より「佃製作所」で働きたい!

グラフデータは当ページからダウンロードいただくか、より高画質のデータをご希望でしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。
—————————-

関連記事

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る