SKF、単軸・複数ベアリング配列向け軸受計算ツール「SKF SimPro Quick」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデンのSKFは2017年10月4日、軸受システムの解析ソフトウェア「SKF SimPro Quick」を発表した。同社の基本的なオンライン解析ソフトウェアと、フラッグシップツールとなる多軸解析用のSKF SimPro Expertとの中間に位置づけられる、より簡易的な軸受計算ツールだ。

同製品は、利用にあたり数日に及ぶような特別な研修は不要だが、単軸・複数軸受配列に対して詳細な解析を行うのに十分な性能を持つという。またユーザーそれぞれのニーズおよび軸受の運転条件に基づいた設計や、性能の評価、シミュレーションを迅速に行うことができる。

直感的に操作できるグラフィカルインターフェースおよび軸受選定ウィザードによりスピーディな解析が可能となっている。軸のたわみや転動体の接触面圧といった特徴の解析結果は、モデリング機能によって3Dアニメーションで表示される。

同製品は、上位ソフトウェアとなるSKF SimPro ExpertおよびSKF自社用ソフトウェアとも完全な互換性を持つ。一方で、単独で使用しても円筒ころ軸受のアキシアル荷重、遠心力の影響、すきまの状態などの詳細な分析が可能だという。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る