Magna、ピックアップトラックをEV化できるモジュラードライブトレインを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダの自動車部品大手Magnaは、ピックアップトラックをそのまま電動化できるドライブトレイン「eBeam」を発表した。

eBeamは、ピックアップトラックや小型商用バンなど、車軸懸架式車両のサスペンション、シャーシ、ブレーキシステムをそのままに、後輪車軸部を入れ替えるだけでハイブリッドまたはフルバッテリーの電動パワートレインに移行できるように設計されている。

eBeamの出力は120kW~250kWで、1速シングルモーター、2速シングルモーター、1速トルクベクタリング付きツインモーターの3つのバリエーションがある。eBeamは車体構造に適合するように設計されており、積載量、けん引能力、オフロード性能、最低地上高などに影響を与えることなく電動化が可能だという。

Magna PowertrainのTom Rucker社長は、「オーナーの求めるけん引・運搬能力をそのままに、ピックアップトラックを電動化することは大胆な試みだが、我々はeBeamテクノロジーでこれを実現した。車軸がトラックの頑強さの中心であることはよく理解しており、この100年大きく変わっていなかった後輪車軸を大幅に改良できたことを大変嬉しく思う」と、コメントしている。

関連リンク

News Release – Magna Drives Pickup Truck Electrification With Its New eBeam Technology

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る