ローム、ワイヤレスでモーションデータを取得可能なセンサ評価キットを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロームは2016年3月22日、スマートフォンやタブレットなどと連動し、ワイヤレスで加速度、気圧、地磁気、角速度を測定できるセンサ評価キット「SensorMedal-EVK-001」を発表した。モバイル機器と連動するIoT機器をなどの評価ツールとして活用できるという。

SensorMedal-EVK-001は、モーションセンシングに必要な上記の4つのセンサと、電波法認証取得済みBluetooth Smartモジュールおよび16bitローパワーマイコンなどを基板実装している。

各センサとBluetooth Smartモジュールをローパワーマイコンで制御することで、省電力センサ環境の構築が可能だ。また、タブレットで評価するためのAndroidアプリを同社サイトで公開しており、実使用を想定した評価で開発工数の削減できる。

同製品を利用して、移動・落下検知や金属探知、活動量計、電子コンパスなどのアプリケーションの開発が可能だという。

すでに、チップワンストップ、ザイコストア(コアスタッフ)にて販売を開始している。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る