BMW、新型のM3とM4を発表 サーキット性能を高めた新たなモデルを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリューは2017年5月9日、BMW M3(M3)とBMW M4(M4)の最新モデルを発表した。デザインを一新するとともに、サーキット性能を高めたM3コンペティション、M4コンペティションを新たにラインナップに追加している。

M3は1986年に初代が発売され、現在販売されているのは第5世代。また、この世代より従来のM3クーペが独立。新たなシリーズとして発売された後継モデルがM4だ。

M3、M4は、3リットル直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載。最高出力は317kW(431ps)、7600 rpmの高回転と最大550Nmのハイパワーを両立させている。0-100km/hまで4.3秒(ヨーロッパ仕様車。M DCT Drivelogic車では4.1秒)で加速できる。

今回追加された高性能モデルM3コンペティションおよびM4コンペティションは、エンジンの最高出力を標準モデルより14kw(19ps)アップさせ331kw(450ps)まで高めた。これにより、0-100km/hまで4.0秒(ヨーロッパ仕様車値)で加速できる。

また、エンジン性能の向上に合わせ、ダンパーとスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを設定。電子制御式多板クラッチによりパワーを左右リヤ・ホイール間で自在に配分するアクティブMディファレンシャルやDSCにも専用のチューニングを施し、トラクション性能をさらに向上させている。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る