ジェイコブ、ブガッティとのコラボモデル腕時計を発表――ミニチュアW16エンジンを搭載し、価格は3000万円超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高級腕時計ブランドJACOB & Co.(ジェイコブ)が、2020年4月8日、自動車メーカーのブガッティとコラボレーションしたミニチュアW16エンジン搭載腕時計「Chiron Tourbillon」を発表した。その価格は、なんと28万ドル(約3000万円)だ。

ブガッティのスーパーカー「Chiron」をモチーフにしたChiron Tourbillonに使用されている部品は総数578個に上り、さらに電池寿命を60時間維持する「予備燃料」も備えるというこだわり振り。装飾面においても搭載されたミニチュアW16エンジンの上には、大きなブルーサファイアが施されている。

腕時計に搭載された小型のW16エンジンは実際に機能する物で、モーターは4つのサスペンションによって吊り下げられて衝撃を吸収する造りで、右側のリューズを押し下げるとターボがスタート。クランクシャフトが動き始め、ミニピストンが上下に動く様子を腕時計の中に見て取れる。

ジェイコブの職人達は、この腕時計の製作に1年以上をかけたという。ミニチュアエンジンは、サイズ54×44mmの軽量化された黒色のチタンケースに収められている。腕時計はチタンバックル付きラバーストラップを持つデザインだ。

ジェイコブとブガッティは、2019年にパートナーシップを締結し、時計開発に取り組んできている。これまでにも「Twin Turbo Furious」や「Epic X Chrono」が発表されてきたが、今回のChiron Tourbillonはそのデザインも価格もはるかに前作を上回るものだという。

関連リンク

jacobandco(instagram)
jacobandco(facebook)

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る