独Kingston Custom、アール・デコ調カスタムBMWバイク3部作の最終作「Good Ghost」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツのカスタムバイクビルダーKingston Customは、1980年式のBMWバイク「R100RS」をカスタマイズし、アール・デコ調バイク「Good Ghost」を製造した。

BMW R100は1976~1996年にかけて生産されたバイクで、カスタムビルダーに人気の車種。カフェレーサー、ボバー、スクランブラーなど、さまざまに改造されている。Kingston Customは、著名なカスタムバイクコレクターであるBobby Haas氏の依頼でR100RSをアール・デコ調にカスタマイズした。

アール・デコ(Art Déco)とは、1910~30年代に流行した幾何学的スタイルを特徴とするデザイン様式。1925年にパリで開催された現代産業装飾芸術国際博覧会の略称である「アール・デコ博」にちなんで、「アール・デコ」と呼ばれるようになったといわれている。

Good Ghostの全長にわたるフェアリングは厚さ2mmのアルミニウム製で、重さわずか21kg。手作業で成形されている。革製シートの下にはワインボトルとワイングラスの収納スペースがあり、左側のヒンジ付きパネルの内側にはスパナやプライヤーなどの工具、右側のパネルの内側には100年物の銀食器が収納されている。

Kingston Customsは、以前にも「White Phantom」、「Black Phantom」という2台のアール・デコ調バイクを製造しており、Good Ghostは3作目。Good Ghostは、テキサス州ダラスのHaas Moto Museum & Sculpture Galleryで展示されている。

関連リンク

Kingstons Good Ghost

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る