ハードウェアAIの研究を特集した「トランジスタ技術2020年10月号」を発売 CQ出版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェアAI(人工知能)の研究を特集した「トランジスタ技術2020年10月号」が2020年10月1日、CQ出版社から発売される。DVD-ROM1枚付きで、B5判176ページ。定価は1100円(税込)だ。

本書では、ニューロンの基本素子からゲート・レベルの人工知能回路、脳互換チップまで取り上げる特集に加え、人工知能の基本アルゴリズム、ニューロモルフィック・システムの基礎知識、シリコン神経ネットワーク回路技術のこれからなどを解説する。付録DVDを使った特別企画として、AIによる電子回路の自動設計術も掲載するという。

主な目次は、特集「テクノロジ解剖 ハードウェアAIの研究」、第1部「学習と推論をリアルタイム処理!初歩のハードウェアAI」、第2部「次世代人工知能『ブレイン・モルフィックAI』の研究」などを掲載する。

本旨のPDF版は181ページで、ライセンス料金900円となる。PDF版に付録DVD-ROMの内容は付属しない。

関連リンク

トランジスタ技術2020年10月号
PDF版

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る