LEGO、大人向けに『バットマン』に登場する「バットウイング」を再現するセットを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LEGOは、2020年9月19日、大人向けに1989年公開映画『バットマン』に登場したバットウイングを再現する「LEGO DC Batman 1989 Batwing(1989 バットウイング)」を発売すると発表した。LEGO VIP会員を対象にした先行販売は2020年10月21日から、一般販売は11月1日から開始する。2363ピースからなるセットで、対象年齢は18歳以上。オンラインおよび店舗で購入できる。

今回発表されたバットウイングは、1989年公開のバットマン映画に出てくる機体のデザインを採用しており、その滑らかなフォルムも印象的だ。内部の精巧なディテールに加え、取り外し可能なキャノピーや可動式のフラップなど細部にもこだわっている。さらに、ジョーカーのガス風船が描かれたスクリーンやエンジン部に貼られた「Bat Engine」ラベルなどの「イースターエッグ」もちりばめられているという。このレゴセットを組み立てる人たちは、1989年当時のバットマン映画の世界へと没頭できそうだ。

組み立て後の完成サイズは約520×580×110mmだ。壁に掛けるためのブラケットもセットになっている。既に販売されている「LEGO DC Batman 1989 Batmobile(1989 バットモービル)」と併せればコレクションをさらに充実できるだろう。

LEGOクリエイティブリーダーのJesper C. Nielsen氏は、今回発売する象徴的なバットウイングのセットは、ファンをバットマンのホームグラウンドであるゴッサム・シティへの冒険へといざなうと話す。バットマンやジョーカー、ローレンス・ザ・ブームボックス・グーンといった登場キャラクターのミニフィグを配置してお気に入りの映画シーンを再現することもでき、さらには「ジョーカーが映画『ダークナイト』で発した名言を口にする悪名高いシーンを再現してみることもできるのではないでしょうか」とNielsen氏は語っている。

関連リンク

Where Does He Get Those Wonderful Toys?: The LEGO Group Launches Show-Stopping LEGO? DC Batman™ 1989 Batwing
1989 バットウイング

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る