Harley Davidson、新型電動自転車を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Harley-Davidsonのe-バイク専業スピンオフブランドSerial 1 Cycle Companyは、2021年3月に最初の製品をリリースすると発表した。

Harley-Davidsonは、2018年から電動オートバイ/e-バイクの開発に力を入れており、2019年のミラノモーターサイクルショーでe-バイクのプロトタイプを公開している。

Serial 1という名前は、1903年に登場したHarley-Davidsonで最も古いオートバイ「Serial Number One」に由来する。Serial 1の純白のタイヤ、高級感のある革製のサドル、大きなサドルスプリングを配したデザインは、100年以上前に作られたSerial Number Oneのオマージュだ。公開された映像を見る限り、Serial 1はミッドモーター駆動で、バッテリーはフレーム内蔵に組み込まれているようだ。

Serial 1は、ペダルを踏んでいる間だけモーターが補助する「pedal-assist electric bicycle」とされている。これは道路交通法上の「駆動補助機付自転車」(いわゆる電動アシスト自転車)に相当するが、日本でハーレーの電動自転車に乗れるかどうかは、まだ分からない。

関連リンク

SERIAL 1

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る