ITエンジニア本大賞2021、技術書・ビジネス書の各ベスト10を発表――翔泳社

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

翔泳社は2021年1月21日、「ITエンジニア本大賞2021」を開催し、2021年の「技術書・ビジネス書各ベスト10」を選出したと発表した。

ITエンジニア本大賞は、「刊行年は問わないが、この1年を振り返っておすすめしたい書籍」をITエンジニアにWEBで投票してもらうという趣旨のコンテストだ。開催は今回で8回目となる。

今回のランキングでも、技術書とビジネス書のそれぞれの得票数上位10冊を選んだ。大賞は、同年2月18日に開催される「Developers Summit(デブサミ) 2021」のオンラインプレゼン大会で決定する。

デブサミ2021のプレゼン大会では、ベスト10の中で特に投票の多かった技術書3冊、ビジネス書3冊の著者、編集者、翻訳者が、それらの書籍についておすすめのポイントや本に対する思いなどを語ってくれるという。

ベスト10に入賞した技術書は、以下に箇条書きで掲載する(順不同)。

◯ITエンジニア本大賞2021 技術書部門ベスト10
『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版』(日経BP)
『Engineers in VOYAGE ― 事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート)
『オブジェクト指向UIデザイン――使いやすいソフトウェアの原理』(技術評論社)
『Clean Agile 基本に立ち戻れ』(KADOKAWA)
『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発』(翔泳社)
『図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)
『ゼロから作るDeep Learning 3――フレームワーク編』(オライリー・ジャパン)
『ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本』(翔泳社)
『マスタリングTCP/IP 入門編(第6版)』(オーム社)
『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』(講談社)

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る