BMWがスタイリッシュで実用性も備えた電動スクーター「CE 04」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWは2021年7月7日、新型電動スクーター「BMW CE 04」を公開した。

BMW CE 04は、2020年11月にBMW Motorradが開発段階の製品として発表した電動スクーター「Definition CE 04」の市販モデル。メーターユニット部にナビゲーションマップを表示する10.25インチTFTカラーディスプレイを装備した、スタイリッシュな都市通勤型スクーターに仕上がっている。

BMW CE 04は、最高出力31kW(42馬力)の液冷式永久磁石電気モーターを搭載し、0~50km/時加速2.6秒、最高速度時速120kmの性能を発揮する。モーターはバッテリーと後輪の間のフレームにマウントされている。

搭載するバッテリーの容量は8.9kWhで、航続距離は130km。バッテリーは自宅のWallbox充電器または公衆充電ステーションで充電でき、フル充電までの時間は4時間20分。6.9kWのクイックチャージャーを使えば1時間40分でフル充電できる。残量20%から80%までであれば、45分で充電可能だ。

BMW CE 04には、日常的なライディングに合わせて「ECO」、「Rain」、「Road」の3つの標準走行モードがあり、さらに走りを楽しむための「Dynamic」モードがオプションで用意されている。BMW CE 04は、2022年に市販予定と伝えられている。

関連リンク

The new BMW CE 04.

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る