時速320kmのeVTOL「VA-X4」、空飛ぶタクシー市場の参入に向け業務提携

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘリコプターによる捜索活動など航空サービスを提供する英Bristowは2021年9月21日、空飛ぶタクシーの商用化を目指し、電動垂直離着陸機(eVTOL)メーカーの英Vertical Aerospaceと、eVTOLの認証、運用計画、購入見込みに関する協業覚書を締結したと発表した。VerticalはBristowへ有人eVTOL「VA-X4」を初回に25機、オプションでさらに25機納品する予定だ。

VA-X4は、乗客4人、操縦士1人の計5人乗りで、高度な静音性能、二酸化炭素排出ゼロ、低輸送コストが特長のeVTOL。最高速度は時速200マイル(約320km)、航続距離は100マイル(約160km)以上としている。

また、ロールスロイスと共同開発した電動パワートレインは非常に軽量かつ安全で、独自のバッテリーシステムも効率的だ。F-35 VTOL戦闘機と同様、先進のアビオニクスを採用し、パイロットの負荷を減らして高度な飛行を可能にしている。既に、アメリカン航空など複数の企業から、合わせて最大1000機の予約注文を受けている。

両社は覚書に基づき、規制と空域に関して、需要、機体数、スペアパーツ、インフラ、見込み客、地域住民の理解、環境要件で協力するための共同作業部会を作ることに合意しており、空飛ぶタクシーの事業化を加速させたいとしている。

関連リンク

Vertical and Bristow partner to electrify helicopter market for a new era in vertical transport
VA-X4 Vertical Aerospace

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る