NTTドコモとデンソー、高度運転支援と自動運転技術実現で協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモは2016年2月22日、高度運転支援と自動運転技術の実現に向け、LTEや次世代移動通信システム5G(5G)を利用した車両制御システムの研究開発をデンソーと協力して進めることを発表した。

デンソーの車両制御技術のノウハウと、NTTドコモの車両通信のノウハウを組み合わせることで、LTEや5Gを利用した車両制御技術の高度運転支援や自動運転技術への活用を目指す。

LTEや5Gを用いた即時性の高い通信により、出会いがしらの衝突や急な飛び出し、また高速道路の合流などに対応できる高度運転支援や自動運転技術の実現をめざす。

具体的には、高速道路での合流や、見通しの悪い都市部の交差点での活用を想定したシミュレータを用いての評価や、車両を利用した実験を検討していく。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る