レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売――環境問題への取り組みを強調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンマークのレゴは、風力タービンメーカー、ヴェスタスの協力の下に制作したクリエイターエキスパートシリーズの新製品「ヴェスタス風力タービン」を発売する。ヴェスタスは1945年に設立したデンマークの油圧クレーンメーカーで、ここ1979年から風力タービンを製造している。

ヴェスタス風力タービンのサイズは100×62×31cm(高さ×幅×奥行)。ナセルを右または左に回すとスイッチが入り、組み込まれたPower Functionsモーターによりタービンブレードが回転し、ハウスに明かりが灯る。

レゴグループは、2025年までに全てのパッケージに、2030年までに全ての製品に持続可能材料を使うという目標を持っている。その一環として、セットにはサトウキビ由来のバイオプラスチック「Plants from Plants(工場からの植物)」で造られたパーツが含まれている。レゴグループの環境担当副社長Tim Brooks氏は、「我々は、環境に良い影響を与えるよう努め、気候変動への取り組みと製品やパッケージにおける持続可能な材料の使用に努めている。この風力タービンは、我々の意欲の最初の現れで、建築家が再生可能エネルギーについて学ぶことを促されるよう願っている。」と、製品に込められたレゴグループのメッセージについて語っている。

ヴェスタス風力タービンの価格は199.99ドル。発売日は2018年11月23日で、アメリカのブラックフライデー(感謝祭の翌日の金曜日)から始まるクリスマス商戦に向けての発売だ。

関連リンク

Vestas Wind Turbine
OUT OF THE VAULT & available soon to fans – The NEW LEGO Creator Expert

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る