暗記学習が不要になる「ブレインインプラント」の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pic: GETTY

検索エンジンが脳内にインプラントされ、革命的な人間用AIが開発されるだろう、というAI専門家の見方が話題を呼んでいる。

「学習する、とは記憶するということを意味しなくなるだろう」

このように語るのは、ヨーロッパでAI実装などのビジネスを手掛けるFountech.aiのCEO、Nikolas Kairinos氏だ。同氏はDaily Star紙とのインタビューの中で、「将来、人間は何も覚える必要がなくなる」と述べている。声に出したり、タイプしたりしなくても疑問に対する答えが頭に浮かぶようになり、「例えば、『フランス語でこれは何と言うのか』という質問ができ、AIインプラントから情報を得て声に出して喋ることができるようになる」という。

Kairinos氏によれば、AIインプラントにより情報に即座にアクセスできるようになるので、「オウムのようなやり方」で繰り返し復習するような、暗記学習をする必要性は完全になくなるという。「自分の脳内にGoogleがインストールされるのは、それほど遠い将来のことではないだろう。自身の分身とも言えるような優秀なアシスタントを手に入れることになる」とKairinos氏。

同氏はさらに、「今後の5年間にAIの分野には大きな変化が訪れることになるだろう。この先5年間で、これまでの50年に匹敵する進歩を目の当たりにすることになる。AIは、我々に今よりも住みやすい世界をもたらすだろう」と、AIの可能性について語っている。

関連リンク

Google inside your head: Brain implants on way to revolutionise AI for humans – Daily Star

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る