テスラ、近未来的なステンレスボディのEVトラック「Cyber​​truck」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラは、トラックの実用性とスポーツカーの高性能を兼ね備えたEVトラック「Cyber​​truck」を発表した。耐久性に優れ、オンロードでもオフロードでも卓越したタフな性能を発揮する。

Cyber​​truckには、シングルモーターRWD(後輪駆動)、デュアルモーターAWD(全輪駆動)、トライモーターAWDの3タイプがある。トライモーターAWDは、フル充電で500マイル(約805キロメートル)以上走行可能で、停止状態から時速60マイル(約97キロメートル)までわずか2.9秒未満で加速する。積載重量は最大3500ポンド(約1588キログラム)、牽引引能力は14000ポンド(約6.35トン)以上と、トラックとしての実力も十分だ。

さらにCybertruckは、究極の耐久性と乗員保護を実現したという。トラックの外側を包み込む滑らかなモノクロのエクスケルトンは、ウルトラハード30X冷間圧延ステンレス鋼を使用、へこみやダメージ、長期間の使用による腐食を防ぐ。強化ガラスとポリマーレイヤー複合材によって耐衝撃性を高めたテスラ アーマーガラスまで、あらゆる部品が優れた強度と耐久性を持つよう設計されている。

Cybertruckのキャビンは6人乗り。17インチの先進的なタッチスクリーンによる斬新なインターフェースを備えている。マジックトノカバーを備えた、鍵付きの収納スペースは100立方フィート(約30立方メートル)の容量をもつ。

Cybertruckは、テスラ最新の充電設備スーパーチャージャーV3に対応し、14000を超えるSuperchargersのネットワークで急速充電が可能だ。

価格は、39900~69900ドル(約440~770万円)となっている。

関連リンク

Cybertruck
ORDER CYBERTRUCK

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る