CAEを学べるオンライン講座、無償での公開開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバネットシステムは2020年6月3日、在宅環境での新人研修や学校授業に役立つ「オンラインCAE技術者育成コンテンツ」の一部を無償で公開した。大学教授が解説する講座の動画配信など、CAEを学べる講座を用意している。

無償公開するコンテンツは、「CAE実験室-構造力学編(YouTube)」「CAE課外授業(YouTube)」「線形代数学」、その他となる。

CAE実験室-構造力学編は、佐賀大学大学院工学系研究科機械システム工学専攻の只野裕一准教授が監修を担当。解析にかかわる全ての人が知っておきたいV&V(検証と妥当性確認)の考え方について、動画で分かりやすく解説している。

CAE技術を業務で活用するために ~Verification&Validation の重要性~

現在、無償で公開しているのは、「CAE技術を業務で活用するために ~ Verification&Validation の重要性 ~」の第1回「CAE導入のモチベーション」、第2回「Verification & Validationとは何か?」の2本。近日中に第3回の公開も予定している。

CAE課外授業は、フロントローディングとシミュレーションについてサイバネットシステムの技術スペシャリストが解説する。第1回では、設計/CAEにかかわる技術者なら必ず知っておきたい「フロントローディングの考え方」を事例を交えて解説している。

フロントローディングとシミュレーション

線形代数学はSTEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS」内のコンテンツ。オンライン授業補助教材「STEM AID」シリーズの中の理数系大学の1年生を対象とした行列とベクトルの演算、行列式、連立一次方程式、行基本変形、一次変換、固有値と固有ベクトルなどを含む学習コンテンツとなる。

MapleCLASSコンテンツ例

また、今年3月から開催しているCAE関連セミナーを順次オンライン化。近日中にWEB上でセミナーを開催する。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る