ボルグワーナー、商用車セグメント向けに800Vの電気モーターを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車部品メーカーBorgWarnerは、欧州の大手OEMを含む商用車メーカーが手掛ける電動車用途向けに、定格電圧800Vの高電圧ヘアピンモーター「HVH320」を発表した。

HVH320は、BorgWarnerのHVHモーターシリーズの最新モデルで、小型乗用車から大型商用車まで対応できる。定格電圧を800Vに上げることにより、出力密度が向上し、また充電時間も短くなるという。

HVH320には4つのバリエーションがあり、その多面的プラットフォームは、メーカーの目指す共通電動ドライブトレインの開発を支援し、約97%の最大効率と400kW(544PS)を越える出力を提供するとしている。

HVH320は、最大トルク1270Nmに達しながらもクリーンで静粛な動作が可能だという。また、車両のシフトシーケンスをサポートし、ブレーキングや下り坂を走行する時にはバッテリーの回生充電も可能だ。

HVHモーターシリーズは、特許技術のステーター巻線(ヘアピン巻線)を特徴としている。また、ハウジング入りモーターとしてだけでなく、ローター/ステーターアッセンブリとしても提供でき、車体構造の様々な位置に搭載可能だ。

高電圧ヘアピンモーターHVH320の生産開始は、2024年が予定されている。なお同社は800V対応のインバーターも提供している。

関連リンク

BorgWarner Launches 800-volt Electric Motor for the Commercial Vehicle Segment

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る