産業/医療/軍用/航空宇宙用途向けの薄膜ラップアラウンド抵抗器を発表――高温環境下で低ノイズかつ安定的に動作 米ビシェイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ビシェイ・インターテクノロジーは2021年5月18日、産業/医療/軍用/航空宇宙用途向けの薄膜ラップアラウンド抵抗器「P2TC」を発表した。

同製品は、0402(1005mm)~2010(5025mm)の5種類のケースサイズで提供され、抵抗値が100Ω~3.05MΩと幅広く、許容差が±0.01%で、定格電力は1Wまでとなっている。−55℃〜+155℃の温度範囲で動作する。

また、ノイズが−35dB未満、電圧係数が0.01ppm/V以下と低く、+70℃の環境下で2000時間使用時の負荷寿命安定性が標準±0.05%で、米国軍用規格「MIL-PRF-55342G」の要件を上回る仕様となっている。

高温環境下で長時間動作や低ノイズ、高安定性を要する用途に適しており、計測/軍事用/アビオニクスのガイダンスシステム、計量システムのロードセル電子機器、試験および測定機器用のオペアンプなどでの需要が見込まれる。

同社の「グリーン標準」に適合したRoHS準拠のハロゲンフリーで、耐硫化性は「ASTM B809-95」の水蒸気試験に準拠した。既にサンプル品および量産品を入手可能で、量産時の標準納期は16週間となっている。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る