MOMOを開発したインターステラテクノロジズ著の「宇宙ロケット開発入門」発刊 CQ出版社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小型宇宙ロケット開発の基礎知識をフルカラーで解説したトランジスタ技術SPECIAL「宇宙ロケット開発入門」が2021年7月1日、CQ出版社から発売された。トランジスタ技術に掲載された記事をベースに加筆、再編集している。インターステラテクノロジズ著、B5判208ページで定価2860円(税込)。

本書では、宇宙空間への交通/物流インフラとして注目を集めている小型ロケットを取り上げている。小型宇宙ロケット開発の基礎知識を基本構造から制御メカニズムまで実例を交えて解説。表紙写真には、国内初の民間宇宙ロケット「MOMO」から実際に撮影したものを使用している。

主な目次は、第1部 小型宇宙ロケットのメカ系、第2部 小型宇宙ロケットのエレキ系、第3部 軌道計算の実際、第4部 姿勢制御の実際、第5部 小型宇宙ロケットの管制系となっている。ロケット/エンジンや制御システム、制御ソフトウェア、無線交信システムなどを解説した1冊だ。

関連リンク

トランジスタ技術SPECIAL「宇宙ロケット開発入門」

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る