電動パワーボートの速度記録に挑戦するカタマランボート「Fulgura I」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電動船外機の製造販売を手掛けるカナダの「Vision Marine Technologies」は2021年6月15日、米フロリダのパワーボートビルダー「Hellkats Powerboats」とパートナーシップを結び、電動パワーボートの世界記録に挑戦すると発表した。

製作されるパワーボートは、電動船外機「E-Motion 180E」を2基掛けする32フィートのカタマラン(双胴船)「Fulgura I」。180Eは60kWhのリチウム電池を搭載する出力180馬力の船外機で、Vision Marine Technologiesは、180Eを世界最強の電動船外機だとしている。

Vision Marine Technologiesの共同設立者でCEOのAlexandre Mongeon氏は、「これはE-Motionパワートレインの能力、信頼性、パワーを知ってもらう絶好の機会だ」と述べている。

電動パワーボートの世界記録は2018年6月に「Jaguar Vector Racing V20E」によって達成された時速88.61マイル(時速142.6km)。Fulgura Iはこれを上回る時速100マイル(時速160.9km)以上を目指している。Fulgura Iの進水は、2021年11月が予定され、世界記録達成後はオークションにかけられるという。

Mongeon氏はまた、「Vision Marineは常に化石燃料への依存を減らすことに専念してきた。これは、我々が将来の世代のために海を汚染しないようにするための一つの方法だ。」とコメントしている。

関連リンク

Vision Marine Technologies Partners With Hellkats Powerboats And Center Console Only With The Goal Of Shattering The Electric Boat Top Speed World Record

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る