まるで車輪付きの2階建てビル――世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamad Hamdan/YouTube

アラブ首長国連邦(UAE)シャルジャ首長国のシャルジャにあるシャルジャ・オフロード車歴史博物館は、2022年3月10日、同国の王族であるSheikh Hamad Bin Hamdan Al Nahyan氏が発注したHummer H1の世界最大モデル「Hummer H1 X3」をInstagramで紹介した。

Hummer H1 X3は、米軍の軍事用水陸両用車「LARC-LX」をベースに作られており、全長14m、全幅6m、全高6.6mの巨体は通常のHummer H1の3倍以上、容積では約27倍にもなるビッグスケールだ。

ディーゼルエンジン4基で駆動し、最高速度は時速約32km。車両は2階建て構造になっており、2階部分には60平方メートルのセッションルームを備え、1階部分にはトイレや洗面台などの設備が整っている。

自動車愛好家として知られる同氏は、718台もの4WDコレクションを所有しており、2020年にギネス世界記録に認定されている。このたび紹介されたHummer H1 X3は、現在、公道での走行はしておらず、シャルジャ・オフロード車歴史博物館に展示されている。

関連リンク

@shhamadbinhamdan(Instagram)

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る