PMBus搭載の36A降圧型DC-DCレギュレータを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Linear Technology社は2015年12月3日、PMBusシリアル・デジタル・インタフェースを備えたデュアル18A、シングル36Aの降圧DC-DCレギュレータ「LTM4677」を発売開始した。

同製品は、2つの18A出力で電流を分担することで、最大36Aのシングル出力が供給可能。さらに、4個までマルチフェーズで動作させることができるため、最大144Aの出力電流に対応する。また、PMBusインタフェースの採用により、システム設計者や遠隔オペレータがI²Cバスを介して、システムの電力状態や消費電力のコントロールや監視が可能になるという。

同製品はEEPROM、I²Cインタフェース、デュアルDC/DCコントローラ、パワーMOSFET、インダクタ、サポート部品で構成されおり、16× 16× 5.01mmのBGAパッケージで供給される。電流読み取り精度は±2.5%、最大DC出力電圧誤差は±0.5%。また入力電圧範囲が1.5Vから16V、出力電圧範囲は0.5Vから1.8Vとなっている。

参考価格は39.60ドル。光伝送システムやネットワークスイッチ及びルータ、また産業用テスト装置やロボット、RAIDシステムなどでの利用が見込まれるという。

 

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る