PTC、3次元製品設計ソフトウエアのSaaS版「Creo in the Cloud」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PTCジャパンは2016年9月2日、同社の3次元製品設計ソフトウエアCreo ParametricのSaaS版となる「Creo in the Cloud」の提供を開始したことを発表した。

同サービスはAmazon Web Service(AWS)上で提供され、既存のCreoライセンスから有償でライセンス移行もできる。

SaaS形式でサービス提供することによりCADユーザーは、作業場所に縛られることなくあらゆる端末から同じ環境でCADへのアクセスができる。また大規模アセンブリを扱うユーザーは、クラウド上のリソースを活用することでパフォーマンスが向上するメリットがあるという。

CADの管理部門はインストール用のマシンが不要になるため、ハードウエア投資やインストール、メンテナンス作業が不要になること、データセキュリティやユーザー管理に必要なコストや工数が削減されるなどのメリットがある。

さらに、CADやハードウエアの委託費用などのコスト削減や、設計作業の効率化など経営視点でのメリットも生じるという。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

fabcross
meitec
next
ページ上部へ戻る