いま「物流の自動化」がアツい――物流業界が直面する課題と技術革新とは[物流業界における転職市場の今]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 物流業界を取り巻く最新事情をエンジニアリングの視点から読み解く~

本記事は、エンジニア専門の人材紹介会社メイテックネクストのキャリアコンサルタントへの取材を通じて、物流業界の技術動向と転職市場をお伝えしていく連載記事です。

前回までは「クルマ技術の今」「工場自動化」と題し、エンジニア市場の動向から見る自動車業界の現状や製造業界全体で向かっている自動化の流れをお伝えしてきました。

今回から「物流業界で起きている技術革新」、特に省力化や自動化をテーマにして、エンジニアのキャリア形成に役立つ情報をお届けしていきます。

第1回目となる本記事では、物流業界が直面している課題と技術革新について、メイテックネクスト 営業の松田和真氏とキャリアコンサルタント 田中翼氏にお話を伺いました。


深刻な人手不足が自動化を加速する

――無人で走る宅配ロボットやアマゾンの物流倉庫など、物流業界で省力化に取り組むというニュースをよく耳にします。いま物流業界の求人はどのような状況にあるのでしょうか?

[松田氏]アマゾンや楽天などのECサイトの成長や、メルカリなどのCtoCサービスの拡大により、物流に関連する人材はどの職種も不足しています。特に多い求人はトラックドライバーなのですが、一方で人材不足を解消するためにロボットメーカー、機器メーカーが自動化、省人化をテーマにロボット制御開発に力をいれています。アマゾンやニトリなどの物流倉庫の省人化が話題になっていますが、倉庫を持っている会社で省人化関連の制御機器を導入するエンジニアや、そのメンテナンスに携わるエンジニアを募集している動きがありますね。

エンジニアの視点でみると、「トラックの隊列走行」や「自動運転車や自律ドローンによる配送」といった研究開発関連の求人が出てきています。

――広い意味での物流も含めると、大幅に増えているということですね。

[松田氏]確実に増えていますね。CRMやエンドユーザー向けのアプリ開発まで含めると、数年で2~3倍になっているイメージです。

[田中氏]物流業界においても、工場と同じく「自動化」のニーズが強いと言えます。これは「EC市場の拡大」と「AIやロボットなどの技術革新」などの背景に加えて、人材不足という難しい課題が引き金となり、自動化ニーズが加速したと考えられます。

物流自動化の軸は「搬送ロボット」と「自動倉庫」

――物流業界での自動化というと、具体的にどのような技術によるものでしょうか。

[田中氏]全自動の物流センターの実現を目指すとなると、資金力のある大手企業がけん引役になります。効率的な物流網を構築するための取り組みとして、「搬送ロボット」と「自動倉庫」が軸になっているようです。

まず、搬送ロボットは、倉庫内で商品を人に代わって運搬するロボットです。日立のラックル、グラウンドのバトラーなどが代表例と言えるでしょう。人力では運べないものを運搬するのはもちろんのこと、AIを導入して自律的に移動できるものも登場しています。こうした技術によって、既存の倉庫を利用しつつも、ピッキング作業者が歩き回って商品を探す必要がなくなります。

自動倉庫は、商品をラベリングされたコンテナに格納し、ピッキング作業者の指示によって必要なコンテナのみを自動的にピックアップしてくる倉庫です。オカムラのオートストアなどが注目されています。分かり易くいうと立体駐車場のような仕組みなので、保管スペースの集積率が高まって土地が有効利用できること、搬送ロボットと比較してピッキングの間違いが発生しにくいという特徴があります。こちらも、アスクルやニトリ、トラスコ中山などの大手で導入が進んでいます。

[松田氏]それに加えて、いわゆるWMS(Warehouse Management System)など、在庫管理に関連したシステムの求人も増えていますね。求人数でいうと、機器メーカーよりもシステム関連のほうが多いという状況になっています。システム関連のトレンドでは、IoT技術を使った物流指示システムや、ピッキング作業を効率化するための最適経路、動線の分析システムの開発なども出てきています。

次回は、「物流業界が求めるエンジニアに必要なスキルとは」と題し、お話いただきます。

物流おすすめ求人

電気・電子・半導体分野
機械メカトロ分野
IT分野
組み込みソフト分野



田中 翼(メイテックネクスト 組み込みソフト・IT分野 コンサルタント)
<メッセージ>
企業向けの営業担当として、ベンチャー企業から中小企業や大手企業に至るまで、幅広い業界における採用コンサルティングを担当して参りました。
“企業は何を求めるのか”“そもそもなぜ採用するのか”
経営者の目線や採用の実情を踏まえ、アドバイスをさせて頂きます。
皆様の新たな船出に向けて、精一杯お手伝いさせていただきます。


松田 和真(メイテックネクスト 営業)
<メッセージ>
前職はITコンサルを経験。入社以降、一貫して企業向け営業を担当。ベンチャー企業のエンジニア採用支援から大手プレミア企業の採用支援まで幅広く支援。名古屋支社立ち上げ経験後、新領域の立ち上げに従事。
GDPの2割を占める製造業と、製造業が求めるIT等の新分野において、メイテックネクストでしか実現出来ない転職をサポート致します。

取材協力先

メイテックネクスト
メイテックネクスト分野別コンサルタント


ライタープロフィール
後藤 銀河
アメショーの銀河(♂)をこよなく愛すライター兼編集者。エンジニアのバックグラウンドを生かし、国内外のニュース記事を中心に誰が読んでもわかりやすい文章を書けるよう、日々奮闘中。


関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る