メルセデス・ベンツ、59フィートスピードボートと新型SUVの豪華なコラボモデルを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツは、2020年2月13日、マイアミ国際ボートショーにおいて、メルセデスAMGと米ボートメーカーのCigarette Racing Teamが共同で開発したコラボモデル、59フィートボート「Tirranna AMG Edition」と新型SUV「Mercedes-AMG G 63 Cigarette Edition」を披露したと発表した。ボートはTirrannaの12番目の特別エディションで、エクステリアにはMercedes-AMG G 63と同じブラックとゴールドを組み合わせた配色が採用されている。

Mercedes-AMG G63は、最大出力430kW(585hp)の4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、前後の駆動トルク配分は40対60を基本としていて陸上走行をスムーズにする。燃費は13.3~13.1L/100km、CO2排出量は304~299g/kmだ。インテリアにはマキアートベージュとダークブルーのナッパレザーを使用。フロアマットと助手席のグリップハンドルには「Cigarette」のレタリングが施されている。

一方、Tirranna AMG Editionの最高速度は時速80マイル(約129km)。6基のスーパーチャージャー付き4.6リットルV型8気筒マーキュリーレーシング450Rエンジンを搭載しており、最大出力は2700hpだ。長さ59フィート(約18m)、幅14フィート(約4.3m)という大きさにも関わらず、非常に機敏で高い性能を発揮するように最適化されているという。

さらに、Tirranna AMG Editionにはジャイロスタビライザーが搭載されており、ボートの横揺れを80%減少させている。ボートには最大26人まで乗船でき、屋外キッチンや豪華なサウンドシステムも備えていて、豪華なクルージングを過ごせるようだ。

関連リンク

12th special edition from Mercedes-AMG and Cigarette Racing celebrates its world debut
Cigarette Racing TIRRANNA 59 AMG EDITION

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る