年収1000万円超エンジニアの6割が経験! 高年収なエンジニアほど実践する「キャリアの棚おろし」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント

  • 年収1000万円以上のエンジニアの6割が、「キャリアの棚おろし」をした経験あり
  • 「キャリアの棚おろし」は半数以上が「転職活動時以外にも行う」

調査概要

転職市場、特に理系の転職市場は依然売り手市場。厚生労働省が2020年2月28日に公表した職業安定業務統計の「職業別一般職業紹介状況[実数](常用(除パート))」によると、開発技術者の有効求人倍率は2.29倍。全体有効求人倍率の1.4倍を上回った。2020年4月以降、働き方改革関連法は従来までの大企業だけでなく、中小企業も対象となる。自分にあった働き方・仕事を求める動きは、より活発になるだろう。

では、自分にあった働き方・仕事を求めて転職に成功したエンジニアは、どのようなことを行っていたのだろうか? エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」では、「キャリアの棚おろし」に着目。転職経験のある20代~50代のエンジニア(製造業系やIT系中心) 361人に対して、「キャリアの棚おろし」に関するアンケート調査を実施した。その調査結果を前後編の連載でご紹介する。

調査結果サマリー

エンジニアのうち、半数以上が転職経験あり

事前のスクリーニング調査で現在の職種が「エンジニア」であると答えた人に、転職経験を聞いた。そのうち、「転職経験がある」と回答したのは52.2%と半数を超えた。

転職経験のあるエンジニアの年収は400万~700万円未満が最多

転職経験のあるエンジニアに対して現在の年収を聞くと、「~400万円未満」(17.7%)、「400万~700万円未満」(52.6%)、「700万~1,000万円未満」(18.8%)、「1,000万円以上」(5.5%)となり、「400万~700万円未満」が最多となった。

年収1000万円以上のエンジニアの6割が、「キャリアの棚おろし」経験あり

転職経験者のうち、自分のこれまでの経験やスキル、強みなどを整理する「キャリアの棚おろし」を「したことがある」という人は44.9%だった。

現在の年収別でクロス集計すると「~400万円未満」(29.7%)、「400万~700万円未満」(47.4%)、「700万~1,000万円未満」(51.5%)、「1,000万円以上」(60.0%)と、現在の年収が上がるほど「キャリアの棚おろし」をした経験がある人の割合が高くなった。

「キャリアの棚おろし」は半数以上が「転職活動時以外にも行う」

「キャリアの棚おろし」を行う頻度については、「転職活動をする時にだけ行っている」が最多で46.3%。一方で「転職活動をする時以外にも定期的に行っている」(28.4%)、「転職活動をする時以外にも不定期に行っている」(25.3%)と「転職活動以外にも行う」という人を合計すると53.7%になり、半数を超えた。

まとめ

調査結果では転職活動時でなくとも「キャリアの棚おろし」を行う人が半数を超えた。「キャリアの棚おろし」にはさまざまなメリットがあり、自分のこれまでの経歴を振り返るだけでなく、これからのキャリアビジョンをより具体化することも可能だ。定期的に行い、自分の「as is(現状)」と「to be(理想)」のギャップを確認することで、より自分らしい働き方に近づけるかもしれない。

一方で、「キャリアの棚おろし」を一人でやるのはなかなか骨が折れるもの。ついつい、狭い視点にもなりがちだ。そこで、キャリアコンサルタントと会話をしながら「棚おろし」を行うことで、スムーズかつ広い視点で「キャリアの棚おろし」ができる。自身の専門分野に強いキャリアコンサルタントを見つけて、一緒に「キャリアの棚おろし」をしてみるのもいいかもしれない。


調査手法
調査方法:ネットリサーチ
期間:2020年3月19日
対象:転職経験のある20歳~59歳の製造業系やIT系を中心としたエンジニア 361人


–メディア関係の皆様へ—
本調査データは、ぜひ記事などでご自由にご活用ください。
記事での紹介・引用時には、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ、など、調査元を明記ください。
Webサイトでご紹介いただく際は、本記事のURLにリンクを貼っていただけると幸いです。

年収1000万円超エンジニアの6割が経験! 高年収なエンジニアほど実践する「キャリアの棚おろし」とは?

グラフデータは当ページからダウンロードいただくか、より高画質のデータをご希望でしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。
—————————-


エンジニアの転職なら「メイテックネクスト」
求人数もNo.1、エンジニア転職のプロがキャリア分析と柔軟なマッチングを行います。土・日・祝日でも対応できるので、転職する際はぜひご利用ください。


関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る