「キャリアの棚おろし」、どうやればいい? お薦めは転職エージェントと。約8割が一緒にやって「良かった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント

  • 「キャリアの棚おろし」をしたことがある人の4割以上が、「キャリアの棚おろし」を転職エージェントと「一緒に実施」
  • 転職エージェントと一緒に「キャリアの棚おろし」を行った人の約8割が、転職エージェントと「キャリアの棚おろし」を実施して「良かった」と回答

調査概要

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」では「キャリアの棚おろし」に着目し、転職経験のある20代~50代のエンジニア(製造業系やIT系中心)361人に対して、「キャリアの棚おろし」に関するアンケート調査を実施。今回は後編の内容をご紹介する。

前回の調査レポートでは、現在の年収が上がれば上がるほど「キャリアの棚おろし」をした経験があることや、転職経験者の半数以上が「キャリアの棚おろし」を転職活動時期以外にもやっていることをお伝えした。今回の調査では、「キャリアの棚おろし」を転職エージェントと一緒に行うメリットについて、深掘りしてみた。

調査結果サマリー

4割以上が「キャリアの棚おろし」を転職エージェントと「一緒に実施」

「キャリアの棚おろし」をしたことがある人のうち、転職エージェントと一緒に行ったことが「ある」人は46.3%だった。また、転職エージェントと一緒に行ったことが「ない」人も同様に46.3%で、「わからない/覚えていない」が7.4%となった。

約8割が転職エージェントと「キャリアの棚おろし」を実施して「良かった」

転職エージェントと「キャリアの棚おろし」を行ったことがある人にその感想を聞いた。「良かったと感じたことがある」は77.3%、「良かったと感じたことはない」が17.3%となり、ポジティブな意見が8割近くとなった。

転職エンジニアの約4割が「キャリアの棚おろし」を「お薦めしたい」

これから転職を検討する人に「キャリアの棚おろし」を「薦めたいと思う」という人は18.0%、「やや薦めたいと思う」という人は25.2%で、合計すると43.2%となった。

キャリアの棚おろしをして良かったこと【自由回答】

「キャリアの棚おろし」をして良かったと感じたことがある人に、具体的にどんな点が良かったと思うか、意見を聞いた。主な回答は下記のとおり。

【新しい視点を得られた】
企業の立場での有効な方法を教えて貰えた。(男性:50代)
見る側の視点を得られる。(男性:50代)
第三者の視点が入ることで、視野が広くなって転職活動に幅を持たせられた点が良かった。(男性:30代)
市場が求めるスキルを改めて認識ができた。(男性:40代)
転職の選択肢が広がってとても自分のためになった 。(男性:20代)

【自分の現状を知ることができた】
自分のスキルレベルを客観的に把握できた。(男性:40代)
自分の特徴を知ることができた。(男性:30代)
自身の市場価値を客観的に見極めることへつながった。(男性:20代)
自分では気づかないスキルやキャリア面を知ることができた。(男性:50代)

【キャリアアップの参考になった】
自分のキャリアでアピールする箇所が明確になった。(男性:30代)
自身のことを客観的に見て足りない部分をもっと頑張ろうと思えた。(男性:40代)
今までやったことがなかったので、やることで自分の強みを理解することができた。(男性:30代)
現職を続けていくにしても、今のスキルも踏まえてこれから先をどうキャリアアップしていけば良いのかの判断につながる。(男性:30代)
今まで意識していなかったことを改めて振り返る良い機会になり、自分の強みに気づくことができて、今後につながると思えた。(男性:30代)

まとめ

「キャリアの棚おろし」は一人でもできるが、専門知識のある第三者と行うことで、より高い効果を得ることができる。自由回答の内容から、「企業側の視点を知ることができた」「自分自身を客観的に知ることができた」といった効果が見込めることが分かるだろう。

また、こうした視点を養うことで「キャリアアップの参考になった」という声も多くあった。今すぐ転職しなくても、将来を踏まえて現職でどのようなキャリアを積んで、どんな能力・スキルを伸ばしていけば良いのかということを、きちんと考えることができるのも「キャリアの棚おろし」のメリットだ。

転職エージェントの多くが、無料の転職相談/転職支援サービスを提供してくれている。「キャリアの棚おろし」に興味を持ってくれたのなら、1度、相談に行ってみるのもいいかもしれない。


調査手法
調査方法:ネットリサーチ
期間:2020年3月19日
対象:転職経験のある20歳~59歳のエンジニア(製造業系やIT系中心) 361人

連載記事

年収1000万円超エンジニアの6割が経験! 高年収なエンジニアほど実践する「キャリアの棚おろし」とは?


–メディア関係の皆様へ—
本調査データは、ぜひ記事などでご自由にご活用ください。
記事での紹介・引用時には、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ、など、調査元を明記ください。
Webサイトでご紹介いただく際は、本記事のURLにリンクを貼っていただけると幸いです。

「キャリアの棚おろし」、どうやればいい? お薦めは転職エージェントと。約8割が一緒にやって「良かった」

グラフデータは当ページからダウンロードいただくか、より高画質のデータをご希望でしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。
—————————-


エンジニアの転職なら「メイテックネクスト」
求人数もNo.1、エンジニア転職のプロがキャリア分析と柔軟なマッチングを行います。土・日・祝日でも対応できるので、転職する際はぜひご利用ください。


関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る