【会社員2540人のテレワーク実態調査】テレワークを導入できない理由、製造業系エンジニアのトップは「テレワークで対応できない業種だから 」、IT系では「セキュリティの問題」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント

  • 勤務先が「働き方改革に取り組んでいる」製造業系エンジニアは71.3%、IT系エンジニアは80.1%
  • コロナの影響で「働き方改革に取り組むようになった」企業のテレワーク導入率は71.6%
  • テレワークを導入していない理由は、社内制度、セキュリティ、経営者や上司の理解など会社側の課題が上位に
  • 製造業系エンジニアは「テレワークで対応できない業種だから」(70.2%)、IT系エンジニアは「セキュリティの問題があるから」(44.1%)テレワークを導入していない

調査概要

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に住む20~50代の会社員2540人(製造業系エンジニア435人、IT系エンジニア346人、非エンジニア1759人)を対象に、「テレワーク(在宅勤務)」に関するアンケート調査を行いました。

前回調査では、製造業系エンジニアの51.5%、IT系エンジニアの実に75.7%がテレワークで在宅勤務を行っているという結果が出ました。

テレワークは、厚生労働省が政策として掲げている「働き方改革」において、労働者が柔軟に働ける環境整備の取り組みとして推奨されています。

前回の調査では非エンジニアと比較してエンジニアの方がテレワークの導入が進んでいる、という結果が出ましたが、働き方改革への取り組みについてはどうでしょうか。また未導入の企業がテレワークを導入しない理由は何でしょうか。テレワークと働き方改革の相関について調査しました。

「会社員2540人のテレワーク実態調査」製造業系エンジニアの51.5%、IT系エンジニアの75.7%がテレワークで在宅勤務。人気ツールは「Microsoft Teams」と「Zoom」

調査結果サマリー

勤務先が「働き方改革に取り組んでいる」製造業系エンジニアは71.3%、IT系エンジニアは80.1%

・東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に住む20~50代の非エンジニアを含む会社員2540人(製造業系エンジニア435、IT系エンジニア346、非エンジニア1759)を対象に5月11日~21日に行ったアンケート調査の結果、63.3%が勤務先が「働き方改革に取り組んでいる」と回答。

・職種別では、製造業系エンジニアの71.3%、IT系エンジニアの80.1%、非エンジニアの57.9%が「働き方改革に取り組んでいる」と答えた。

コロナの影響で「働き方改革に取り組むようになった」企業のテレワーク導入率は71.6%

・勤務先が働き方改革に取り組んでいるかどうかとテレワークの導入率をクロス集計した結果、「コロナ以前より働き方改革に取り組んでいる」と回答した層の70.4%、「コロナ禍の影響により取り組むようになった」と回答した層の71.6%が「テレワークで仕事をしている」という結果となった。
・一方、働き方改革には「特に取り組んでいない」と回答した層のテレワーク導入率は8.4%だった。

テレワークを導入していない理由は、社内制度、セキュリティ、経営者や上司の理解など会社側の課題が上位に

・「テレワークを導入していない、またはテレワークで対応できない業種である」と回答した35.5%に、その理由について聞いたところ、「テレワークで対応できない業種だから」が最も多く73.6%だった。
・「社内制度が整っていないから」(12.9%)、「セキュリティの問題があるから」(10.1%)、「経営者、または上司の理解がないから」(7.4%)、「紙の書類が多いから」(6.9%)など、個人的な問題よりも会社や組織の課題となるような理由が上位を占めた。


製造業系エンジニアは「テレワークで対応できない業種だから」(70.2%)、IT系エンジニアは「セキュリティの問題があるから」(44.1%)テレワークを導入していない

・テレワークを導入していない理由について、製造業系エンジニアとIT系エンジニアでその回答を比較した結果、製造業系エンジニアでは「テレワークで対応できない業種だから」(70.2%)が、IT系エンジニアでは「セキュリティの問題があるから」(44.1%)が最も多かった。
・製造業系エンジニアでは、テレワークを導入していない理由でトップとなった「テレワークで対応できない業種だから」(70.2%)と次点の「社内制度が整っていないから」(12.2%)を除き、それ以外の理由については一桁台となっている。
・IT系エンジニアは製造業系エンジニアに比べてほとんどの項目で回答率が高かった。「セキュリティの問題があるから」(44.1%)、「テレワークで対応できない業種だから」(41.2%)、「社内制度が整っていないから」(35.3%)が上位3位となっている。


【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ
期間:2020年5月11日~21日
対象:東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に住む20~50代の会社員2540名


–メディア関係の皆様へ—
本調査データは、ぜひ記事などでご自由にご活用ください。
記事での紹介・引用時には、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」調べ、など、調査元を明記ください。
Webサイトでご紹介いただく際は、本記事のURLを貼っていただけると幸いです。

グラフデータは当ページからダウンロードいただくか、より高画質のデータをご希望でしたら、お問い合わせページよりご連絡ください。
—————————-

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る