地上にいながら宇宙滞在気分を味わえる香水「Eau de Space」が登場

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙飛行士たちは、宇宙には特別な匂いがあると話す。彼らはその匂いを「宇宙の匂い」と呼んでいた。国際宇宙ステーション(ISS)に到着した宇宙飛行士は「『宇宙の匂い』を嗅ぐ用意はいいか。とても独特な匂いで、今しか嗅げないからとても珍しいものだ」と声を掛けられたという。宇宙遊泳から船内に戻った時やISSにドッキングしてハッチを開けた時に、射撃場に漂うコルダイト火薬のような、あるいは、焦げたクッキーのような匂いを感じたと宇宙飛行士たちは話している。

Kickstarterでクラウドファンディングを始めた「Eau de Space」のクリエイターによれば、NASAは、何十年も前に専門家に宇宙の匂いを作らせた。これは、宇宙で何があっても宇宙飛行士が驚かないように訓練するためだった。開発は成功したが、その宇宙の匂いは機密情報扱いとなり封印されていたという。

Eau de Spaceは、米国の情報公開法(FOIA)に基づく開示請求などを通じて、宇宙の匂いに関する情報を取得して作られたものだ。NASAの宇宙計画やISS、SpeceXなどの宇宙関連企業や米国政府とは提携しておらず、無関係だとしている。

Eau de Spaceのクラウドファンディングは、量産のための最低注文数確保のために実施されているが、クリエイターは体験型教育を通じたSTEM向上のため、購入された個数と同数のEau de Spaceを学校に寄付するとしており、クラウドファンディング終了後に市販する予定はないという。

Eau de Spaceの価格は、1個29ドル(約3100円)。出荷は2020年10月の予定で、日本への送料は8ドル(約850円)だ。最大200個のまとめ買いが可能で、3480ドル(約37万2000円、1個当たり約1900円)で入手できる。200個まとめ買いした場合の日本への送料は50ドル(約5100円)だ。

Eau de Spaceは約2000ドル(約21万円)を目標に、2020年8月17日までクラウドファンディングを実施する。2020年7月13日時点で、目標額をはるかに上回る約44万3000ドル(約4700万円)を集めている。

関連リンク

What does Outer Space smell like? NASA designed Fragrance.

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る