CAD作成から製品発注までの全てをWebで、金型発注プラットフォーム「MitsuriCAD」リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Catallaxyは2020年9月8日、CAD作成から、見積り、工場選定、製品発注までを全てWeb上で実行できる「MitsuriCAD」をリリースしたと発表した。

MitsuriCADでは、希望の金具に近い形状の金具を選び、そこからWebブラウザ上で、板厚や寸法、穴の追加のほか、削除や曲げまでを直感的に設定、変更できる。製図後は工場ごとの見積り金額が表示され、希望の工場を選定すれば、そのまま注文できる仕組みだ。これまで時間とコストがかかっていた製図から発注依頼までの業務を、全てWeb上で一気通貫に対応できる。

3D-CADについては、技術者の設計力の低下や、3次元モデルの入力の工数が2次元モデルよりかかるなどの課題があった。しかし、MitsuriCADは直感的に設計できるよう開発されており、これらのデメリットも解消している。MitsuriCADでは、利用者の設計力を問わず、普段CADを書いていない人でも容易に製図できるという。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る