BMW Motorrad、シャフトドライブのようにメンテナンスフリーで、油を差す必要がないチェーンを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW Motorradは2020年8月27日、シャフトドライブのようにメンテナンスフリーで、油を差す必要がない「M Endurance」チェーンを発表した。

BMW Motorradは90年以上にわたって、メンテナンスフリーで環境に優しく快適なシャフトドライブを技術的基盤の1つとしてきた。今回初めて、それに匹敵する特性を持つメンテナンスフリーなチェーンを発表した。

以前のXリングチェーンと同様に、M Enduranceチェーンには、ローラーとピンの間にXリングで囲まれた永久潤滑油の詰め物がある。しかし、以前はさらにローラーに潤滑油を追加する必要があったが、M Enduranceチェーンでは、この「チェーン潤滑」も、通常の摩耗により時々リテンションをかける必要もなくなった。

これは、ローラーの新しいコーティング材料として、工業用ダイヤモンドとしても知られる四面体アモルファスカーボン(ta-C)を使用することで可能になった。このコーティングは、非常に硬度と耐久性が高く、摩耗しないと同時に、摩擦係数を大幅に低減する。

このように、このローラーは優れたドライ潤滑特性を持ち、摩耗しないため、シャフトドライブのオートバイと同等のメンテナンス快適性を提供する。従来のチェーンでは潤滑油がはねるために避けられなかったあらゆる洗浄作業も必要なくなるため、最大限環境に優しいとしている。

525ピッチのM Enduranceチェーンは、最初に、2つの4シリンダーモデル、BMW S 1000 RRとS 1000 XRで利用可能になった。また、アクセサリとして、あるいはオプションとして工場から直接入手することもできる。他のモデルも対応準備中だ。

関連リンク

No more chain lubrication ? BMW M Endurance chain

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る