スマホで匂いを計測する「noseStick」――手のひらの匂いで感情分析するデモを東京と福岡で披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

I‐PEXは2021年4月9日、開発段階にある匂いを見える化するデバイス「noseStick」を、「b8ta Pop-Up Store Fukuoka 2021」と「b8ta Tokyo – Shinjuku Marui」に参考出展すると発表した。noseStickを使ったデモとして、手のひらの匂いによる感情分析を披露する。

noseStickは、スマートフォンに挿して特定の匂いを計測するデバイス。I‐PEXが開発した匂いセンサーが組み込まれ、複数の検知素子が匂い分子のパターンを認識して識別する。

今回のデモには、I‐PEXが開発するアプリケーション「御機嫌如何(ごきげんいかが)」を使用。人間の手のひらが発する匂い物質は、その時々の状態や感情によって変化するという。手のひらをnoseStickにかざすと、その匂いを検知してAIが分析。「高揚している」「落ち込んでいる」「気が張っている」「気が緩んでいる」という4つの気分の割合を表示する。

b8ta Pop-Up Store Fukuoka 2021は4月14日~5月30日に福岡市内3拠点で開催され、b8ta Tokyo ‐ Shinjuku Maruiは東京の新宿マルイにおいて4月7日~30日に開催される。

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る