高速コンパクトタイプ精密ボールねじ、軸径φ32~63/リード5~40mmの形番を追加 THK

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THKは2021年9月29日、NC工作機械や精密機械などの高速使用に向けたコンパクトタイプ精密ボールねじ「SDAN-V形」に、ねじ軸径φ32~63、リード5~40mmの形番を追加したと発表した。組み合わせの製品ラインアップが従来の20形番から47形番へと拡充したことになる。

SDAN-V形は、ナット外径がISO規格に準拠したコンパクトサイズの精密ボールねじだ。ボールねじナットには理想的なボール循環構造を実現する新技術として、ボールを接線方向にすくい上げる方式を採用。よりスムーズな回転運動を促して最高回転数は5000min-1(DN値 最高16万)で、長時間の高速駆動でも安定したトルクが得られる。

さらに剛性を高めるため、2つのナットの間に間座を挟んで予圧を与えるダブルナット方式を採用。軸方向荷重に対して変位量を小さくした。

今回形番が追加されたねじ軸径はφ32、φ36、φ40、φ45、φ50、φ55、φ63の7種類、リードは5mm、6mm、8mm、10mm、12mm、16mm、20mm、25mm、30mm、40mmの10種類。全体としてはねじ軸径φ31~63、リード5~40mmの組み合わせ全47形番で展開する。

★印が新ラインアップ、●印は既存ラインアップ

関連リンク

プレスリリース

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る