イルカよりも速いプライベート潜水艇で、豪華で爽快な海中体験を

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダのプライベート潜水艇メーカー U-BOAT WORXは2021年10月25日、最高速度8ノット(約14.8km/h)の新型潜水艇「Super Sub」を発表した。パイロット1人を含めた3人乗りで、水深300mまで潜り、ほぼ360度のクリアな視界を通してスムーズで爽快な海中体験を提供する。

Super Subはカスタム潜水艦プログラムの一環として設計された潜水艇で、特徴的なロングテールと水中翼は、大型の海洋生物の泳ぎに追いつきたいというオーナーの望みを形にしたものだ。大きさは530×309×231cm、重量は9000kg。30度の角度で浮上や潜航、急カーブも可能で、同社によれば市場で最も流体力学的な潜水艇だという。

リチウムイオンバッテリーを搭載し、4基のスラスターからは合わせて60kWを出力する。航続時間は8時間、最高速度は8ノットで、バンドウイルカの最高巡航速度より2ノット速く、平均的な潜水艇より5ノット速いという。

座席の周辺は透明のアクリルで覆われ、視界を遮られることなく海洋生物の姿を楽しめる。豪華な座席に、エアコン、Bluetoothオーディオ、クーラーボックスなど、内装にもこだわっている。5点支持のシートベルト、最低96時間の生命維持装置など、安全性にも配慮した。

Super Subの初代モデルは既に販売され、2023年の納品を予定している。

関連リンク

U-BOAT WORX UNVEILS NEW HIGH-SPEED SUBMERSIBLE – THE SUPER SUB
The ultimate high-performance sports sub. Very fast and highly manoeuvrable. Buckle up!

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る