ガソリンエンジン車をEV化できる――米フォード、240馬力のクレートモーターを発売

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Fordは2021年11月2日、ゼロエミッション電動トラックコンセプト「F-100 Eluminator」を発表した。このトラックは、1978年型Ford F-100をイメージし、「2021 Mustang Mach-E GT Performance Edition」に搭載された電動パワートレインを使用している。前後2基の電動モーターにより4WDとし、最大出力480馬力、最大トルク 634 lb.-ft.を実現している。足元はForgeline の19×10インチ3ピースアルミホイールにMichelin Latitude Sport 275/45-19タイヤを履く。

同時に、この電動モーターをFord Performance Partsのクレートモーター(換装用コンプリートエンジン)として供給すると発表した。車両の機械性能部品およびアクセサリー業界は、世界で年間約500億ドル(約5兆5000億円)の市場規模。オンラインで車両部品を販売するFord Performance Partsは、EV向けクレートモーターを顧客に新しい選択肢として追加する。

Ford PerformanceのグローバルディレクターMark Rushbrook氏は、「Fordがプロダクト側で電気革命をリードに専心するように、Ford Performanceは機械性能とモータースポーツの面での勝利に専心する」と述べている。

Eluminatorクレートモーターは、全米のFord正規部品倉庫販売店または、Ford Performance Partsから入手可能。小売価格は3900ドル(約44万円)で、モダンおよびヴィンテージカー、トラックからSUVまで、さまざまな車両のEV化に適しているという。

関連リンク

THE FUTURE OF CUSTOM VEHICLES: FORD UNVEILS ALL-ELECTRIC F-100 ELUMINATOR CONCEPT WITH NEW EV CRATE MOTOR CUSTOMERS CAN NOW BUY

関連記事

アーカイブ

fabcross
meitec
next
メルマガ登録
ページ上部へ戻る